足つぼ―かかとの乾燥

足つぼ

みなさまこんにちは。
癒やさない癒やしのハリスです^^

当たり前ですが。
足つぼの施術は、素足になってもらわなければいけません

足は本当にいろいろなので、私はまったく気にしていないのですが、素足になることに抵抗のある方もけっこういらっしゃいます。

その理由の一つに、「足裏がガサガサだから恥ずかしい」ということをよく聞きます。
そして大体の女性は、「私のかかと乾燥してるでしょ~」とおっしゃります。

程度は様々ですが、私も足つぼのセルフケアやお手入れを少しさぼった日には、
かかとの皮がモロモロしたり。
ちょっぴりザラザラ乾燥を感じます^^;

なぜ、かかとは乾燥しやすいのか?

手のひらや足裏には汗腺はありますが、皮脂腺がないため水分保持が難しくもともと乾燥しやすい個所になります。
逆に顔や胴体などの皮膚は、水分や皮脂が混ざった皮脂膜(天然クリーム)に覆われていることで、水分の蒸発を抑制し皮膚の潤いを保持しています。

このような体の構造以外にも、

✔大気の乾燥、エアコン、こたつ、ホットカーペットなどで皮膚の水分が奪われる。
✔冷えやむくみなどにより新陳代謝が低下し、ターンオーバーが乱れ角質が厚くなる。
✔加齢とともに肌の水分量が減少し、外力にも弱くなる。
✔足に合わない靴や正しい履き方ができていない。
✔姿勢や歩き方のバランスが悪い、長時間の立ち仕事など、特にかかとに重心が偏る「かかと体重」はかかとの皮膚に極端なストレスがかかる。
✔開張足や偏平足など足のアーチが崩れ、足裏が受ける刺激がより大きくなってしまう。
✔衣料に使用される繊維の種類によっては、肌の水分を奪ってしまうものも。(特にナイロンやアクリル、ポリエステルなどの合成繊維)

まさに要因は様々^^;
逆に考えると、かかとの乾燥はいろんな面から改善のアプローチができるのです!

では足つぼでオススメのポイントは?

①基本ゾーン
乾燥の原因である冷えやむくみ改善のため、まずは基本ゾーンをしっかりと!
腎臓~輸尿管~膀胱~尿道、特に輸尿管は狭くなっている個所(3か所ほどあります^^)も丁寧にもみ、流します^^
もちろん乾燥だけでなく、基本ゾーンというだけあって、すべての基本になります。

②かかと
かかとも直接もんで、真皮層の毛細血管に刺激を与え血流アップをしましょう!
かかとは生殖器の反射区でもあるので、しっかりもんで冷えも改善♪
自分で揉むのが難しければ、凹凸の足踏みマットが便利です。
しかも効果大^^

③冷えのツボ
足先は普段から冷えやすい個所。
冷えのツボも是非覚えてください^^
足の各指の間、水かき部分の股にある「八風」。
道具を使ってもいいし、なければ人差し指の第2関節をカギ指にしてぎゅーっと上(指先側)から押してあげましょう。
(ちなみに手にも同じ場所に「八邪」というツボがありますので同時にしてあげても◎)

他にはもちろん、食事(良質の油をとるなど)からも冷えや肌のターンオーバーは改善できますね^^
オイルやクリームで保湿してあげるのも大切!
ちなみに足つぼの施術では必ずクリームを使用しますので一石二鳥です^^♪

素足を見せることはまったく恥ずかしくないですよ~。
足に問題があるなら、それこそ足つぼの出番なのです!
是非お気軽にご相談ください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました