風邪予防の足つぼー甲側をもむ

足つぼブログ

足つぼといえば、足裏のマッサージ~ふくらはぎを流すというイメージですが、実は甲側もとっても大切なんです。

特に、これからの季節は風邪(インフルエンザ含む)の心配をすることもありますよね!
普段の風邪予防や、なんだか風邪の予感がするな?ひいちゃった?!というときにも、甲を触ってあげることを私はよくおすすめしています。

こちらの模型を見ていただくと一目瞭然!
足裏には内臓の反射区が沢山詰まっておりますが、甲側には

扁桃腺とか。
のど・気管とか。
胸部もろもろとか。

風邪の症状に関係してくる反射区が沢山!
細かくその部分をもまなくてもいいんですよ。
お風呂に入ってるときに、自分のかかとでもう片足の甲をまんべんなくマッサージ、簡単でおすすめです^^

また、鼻の反射区は親指爪の内側側面にありますので親指も一緒に揉んであげるのもいいですね♪

ほかに私が実践しているのは、
帰宅してからの手洗いうがい、バランスの良い食事、くらいかな??
やっぱり日々の「キホン」が大切だと思います。

周りでも風邪が流行ってくる季節。
自分の健康は、自分でしっかり守れます!守りましょう!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました