お客様の声ー「神の手」いただきました!!

足つぼ

みなさまこんにちは。
癒やさない癒やしのハリスです^^

お客様から頂いた嬉しいメッセージ♪

出産間近、臨月のお客様。
お腹が大きくなってくるとやっぱり寝るのも一苦労。
ホルモンのバランスにもよるのでしょうが、私も臨月の頃は夜中に寝れないことが多かったです。。

こちらのお客様も、いつも足つぼをするとすぐに足がポカポカ温かくなっていたので、リラックスでき自然と眠りにつけたのもあるのかな?と思います^^
またホルモンバランスがどうしてもアップダウンしがちなので、そういうポイントもちょっぴりお手伝いできるような施術をさせていただきました。

そして、さらに有難すぎるお言葉。
神の手」いただきました!
本当にありがとうございます。
施術させていただいた限りでは足の状態もよく、元気な赤ちゃんが生まれてくることと思います。
大切な時期ですので、どうぞゆったりとお過ごしくださいね^^

ほかにも、いつも足つぼをした翌日は、お通じが倍あるそうです@@
う、うらやましすぎる!!笑

ちなみに妊娠中の足つぼですが、流派によっては禁忌としているところもあるそうです。
でも、足つぼは副作用がないというのであれば、妊婦さんや病気の方にしてはいけないということのほうがどうなのか?と私は思います。
また、何か問題が起こったという話も聞いたことがありませんし、妊活・妊婦さん用の足つぼサロンもあるくらいです!
私自身も、妊娠中はつわりがひどいとき以外(出かけられなかったため)、生まれる直前まで足つぼに通っていました。

ただ、妊婦さんを施術させていただくときには、
○生殖器系の反射区をもむのは避ける(何か起こるということではなく、妊娠中に子宮卵巣の反射区を誰ももんだことがないため)
○強く揉みすぎない(おなかに力が入るのはよくありませんので)
この2点は注意しますし、あらかじめお伝えして施術させていただいています。

あとは、施術する者に不安がある場合もするべきではないと思います。
自分の技術や、足つぼに対しての考え方など、少しでも不安や恐れがあるならしないべきです。
相手にも自分にもよくありませんので^^
考え方はセラピストによりますし、受ける側ももし不安があるならお医者様に相談するなどされることをオススメします。

それにしても、最近の妊婦さんは検査項目がたくさんあるそうで。。。
私が出産した3年前よりも、「え?そんな検査や通院の指示もされるんですか?」というようなことがありました@@
それよりも妊娠中にやってはいけないことは、「ごろごろ、ぱくぱく、どきどき」です。
ごろごろはあまり動かずごろごろすること。
ぱくぱくは食べ過ぎないこと
どきどきは必要以上に心配しないこと。
ぜひゆったりとした気持ちで、なるべく普段と同じように過ごせればいいなと思います^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました