足つぼー親指

足つぼブログ

みなさまこんにちは。
癒やさない癒やしのハリスです^^

最近の足つぼ施術でふと思ったのが、親指の付け根固い方が多い。。。
いつも施術の後に今日の足つぼポイントをカードに書いてお渡ししているのですが、親指の付け根にしるしを入れてお渡ししている確率が高いような気がする!
たまたまなのかもしれませんが^^

このあたり。
の反射区になります^^

もともと首コリの自覚がある方は、触るともちろん固くて痛いと思います。
加えて柔軟性もありません
右に左に、動かない。。
その場合、片頭痛寝にくい、というような悩みも合わせてお持ちの場合も多いです。
首がブロックされているのですから、なんとなく想像できますよね。
血流も栄養も気も、うまく頭に循環しなさそうです^^;

首コリを感じない方でも、少し緊張気味で無意識に力が入って疲れていたり。
リモートワークで座りっぱなしで姿勢が悪くなりがちだったり。
最近はマスク疲れによる首コリ肩こりなんかもあるそうですー@@
今の時代において首コリは珍しくないので、まさに原因はいろいろですね。

また、内側からの思考が問題の場合もあるかもしれません。
そのまんまですが、

「首が回らない」

とよく言います。
例えばお金の心配だったり。
いつも心配や不安が多い人だったり。

チャクラも関係しているかもしれません。
物事の本質を見極められなかったり、真実を知る力や直感力が鈍っていたり。
視野が狭くなってしまっていませんか?
(なんだか今の時代にピンとくるキーワードですね^^)

私は付け根に限らず親指は、いつもはしっかりと力を入れて揉ませていただいています。
でもあまりにも「痛い~~~!!!」と言う方には、少し緩めて、それでも「痛い~~~!!!」方にはそっとなでるように^^;笑
それでも痛いらしいです。汗
足つぼは痛い場合が多いのですが、私は痛くするのが目的ではありません
といっても、大切な反射区はしっかり揉むのがポイントです!

そして親指くらいなら、セルフケアもやりやすいですよ^^
(お風呂でするか、クリームを塗ってくださいね)

親指と人差し指の間手の親指を入れて、ぐっと矢印の方向に圧をかけます。

そのまま圧をかけながらグググっと裏側へ回します。
力を入れてしごくように、細かく往復するのがおすすめです^^
痛いくらいでしてみましょう♪

ついでに親指全体もしっかり揉んであげて。
柔らかくほぐしてあげるように。。。
今夜はぐっすりと眠れるかもしれません^^

ちなみに。
親指柔軟性がなく固い人が多い、と最初に書きましたが、柔らかすぎるのも問題なのです。笑
右に左にふらふらしている親指、どうでしょう?
まるであっちにこっちにふらふら、ブレまくりで生きているようです。
固すぎず柔らかすぎず、バランスいい親指。。。
あぁ、奥が深い!笑

それくらい親指は大切。
あなたの親指でもいろいろと語れると思うので、興味のある方はまた聞いてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました