足つぼーお白湯の効果

足つぼブログ

みなさまこんにちは。
癒やさない「癒やしのハリス」です^^

足つぼの後にお出ししているお白湯。
福つぼでは海外スターバックスのご当地マグに入れてお出ししています。
どの都市が出てくるかはお楽しみ♪
ちなみに個人の好みで(笑)アジア・オセアニアのマグしかありません。

こちらのお白湯、大体500mlくらい入っています^^

ときどき飲めない人もいますので「飲める分だけでも大丈夫ですよ」とお声がけすることもありますが、けっこう皆さん頑張って飲んで下さいます^^

先日はお客様に、しれ~っと出したら、
すごい量が出てきたなと思ったけど飲まなあかんと思って頑張ったわ~」と言われました^^笑

足をもむのになぜお白湯を飲むのか?

足つぼは反射区を刺激して内臓などを正常化させている以外にも、
血流の流れを良くして老廃物を外に出しやすくする効果もあります^^

老廃物は血液に乗って不要物をろ過してくれる腎臓へ。
そして尿となって排出されますが、そのとき水分が必要不可欠になります^^

お白湯は、
身体を冷やさず。
無駄な成分が無く。
尿意を促してくれる。

足つぼ後にピッタリな存在♪

(ですので、せめて膀胱が尿意を感じる200~300ml(マグの半分)は飲んでくださいね^^)

もちろん、足つぼ後のデトックスのためだけでなく、
お白湯を飲むと胃腸が暖められ内臓の動きが活発になるため、
ダイエット効果や。
冷え性の改善や。
美肌効果や。

などにもつながります^^

ちなみにお白湯のルーツは、インドの伝統医学アーユルヴェーダにあると言われているそうです。
人間の体はという自然界の要素で成り立っているというのが、アーユルヴェーダの基本となる考え方ですが、
」を「(火にかける)」+「(沸騰させて蓋を外し、空気を入れる)」の3ステップで、体の中の毒素を出していくという考え方だそうです^^

トウリーディングでアーユルヴェーダも学んだのですが、まだ全然理解していないので、アーユルヴェーダについてはこの辺でやめときます^^笑

私的には朝起きた時の一杯のお白湯が、とーってもオススメです^^♪

ちなみに、調子が悪いときはお白湯が美味しくないそうです。
なぜ、「~そうです」と書いたかというと・・・

私はまだ体験したことがないから^^;
今のところ、いつもお白湯を美味しくいただいています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました