原因不明の現代病?自律神経失調症

足つぼブログ(東洋医学)

みなさまこんにちは。
癒やさない癒やしのハリスです^^

自律神経失調症。。
聞いたことはあると思うのですが、「自分には関係ない」とピンとこない方も多いかもしれません。

自律神経は交感神経と副交感神経からなり、呼吸、循環、消化など「生命」に直接かかわるものを動かしている神経のことです。
これが乱れると、典型的な例として
めまい、たちくらみ、貧血、だるい、動けない、痩せられない、太れない、食欲不振、不眠、耳鳴り、冷や汗、脈が速くなる、血圧の上下、吐き気、頭痛、微熱、過呼吸、生理不順などなど。
また身体の症状だけでなく、
情緒不安、イライラ、抑うつ、やる気が出ない、人間不信などの精神的な症状にまで及びます。

病院などでは「原因不明」、「ストレスに気を付けて」となり、睡眠導入剤や抗うつ剤などのお薬を処方されている方も多く、とりあえず飲み続けている、、という話もよく聞きます@@

足つぼで見ても、一言でいえば「足が弱々しい」
足裏が全体的にむくんでいる、白っぽい、冷えている、固い、などもむと痛みも強く出るようです。
少し時間がかかるかもしれませんが、暖かく柔らかい足になるよう根気よく揉んでいると、身体のすみずみまで血液も巡り、自然と体調もよくなっていきます。

そしてもちろん、特にポイントで押したいオススメの場所もあります^^

ブログのトップ画像にも上げている涅槃像(ねはんぞう)の足裏にもある太陽神経叢(たいようしんけいそう)
腎臓のつぼ(反射区)から時計回りに、太陽のように円を描きます^^
心地よい強さですると、とっても気持ちがいいですよ!

刺激(笑)が欲しい方はこちらもオススメ。
土踏まずの上部にも腹腔神経叢(ふっこうしんけいそう)があります。
身体でいえばちょうどみぞおちにあたるのですが、ここを下から掘り返すようにもみます。
イライラやストレスがあるときなどは、かなり鋭い痛みがあるかもしれません。
だけどスッキリ!ぜひお試しください^^

ちなみに、太陽神経叢=腹腔神経叢
言い方は好みでどちらでもOKなのですが、太陽と名がついているほうが素敵かなっと個人的には思っています^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました