私の足つぼ体験談vol.7-花粉症

足つぼ

みなさまこんにちは。
癒やさない癒やしのハリスです^^

足つぼ花粉症が治った話、聞かれたことのある方も多いのではないでしょうか?
私自身もそうですが、周りでも足つぼをしている人には多い体験談です^^

私の場合は、20歳くらいで発症してそんなに重症ではなかったけれど、耳鼻科に行くか、紫の箱の市販薬(あれです^^;)がよく効くのでいつも飲んでいました。
足つぼに通い始めたのは8月頃だったのですが、翌年の花粉症は全く症状が出ないことに驚き^^
花粉症を改善したいとかできるとか思ってもいなかったので、嬉しかったです。
症状もつらいし、薬は高いし副作用もありますからね。
(今後、花粉症のお薬は保険適用外になりますし!)

ポイントとして親指や四指にある関係の反射区と、消化器系の反射区を丁寧に揉んだり、あとはいつも言っていますが足つぼにより血流や代謝がアップすることで身体がうまく循環するため、花粉症が克服できたという人が多いです^^

ちなみに、足つぼをすればすぐ花粉症が消えるのか?といえば、運が良ければそういう人もいるかもしれません^^
ですが、足つぼ体質改善で治したいと思うなら、5か月前くらいから準備するのがおすすめです。
花粉症と言えば2~3月頃から出てくる感じ?
ですので、ちょうど今頃、秋~冬にかけて何か対策を始められるのがよいかと思います♪

花粉症って、まるで季節の風物詩のように当たり前のように言われています。
でもアレルギーの語源はギリシャ語で
allos=変わった、奇妙な
ergon=作用、反応

です@@
本来ならば疫を免れるはずの免疫反応が有害な反応に変わってしまっているという意味なのですが、鼻水やくしゃみなど外に出るものを薬で押さえつけても、そりゃ根本の花粉症は治りませんよね^^;
私も来年の花粉症に向けて、さぼりがちなセルフケアを復活させようと思います。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました