足つぼー秋の臓器とココロ

足つぼ

みなさまこんにちは。
癒やさない癒やしのハリスです^^

朝晩はだいぶ涼しくなり、いよいよ秋の訪れを感じますね^^
秋は五行で「」に当たる季節です。
熱を集め高まったエネルギーが満ち、そして収穫の時期でもあります!
の気もパワフルで、一年で一番エネルギッシュな季節です。

臓器でいえば、肺(呼吸器全般)大腸がポイント。
夏に冷たいものを取りすぎたり暴飲暴食してが疲れている人はいませんか?^^
寒くなるに備えて、身体はいつもよりも多くの栄養を取り入れます。
(まさに食欲の秋!笑)
ですので、しっかりと排泄機能が働いてもらわないといけません。
この時期に便秘など腸内環境が悪い人は要注意!
排泄がきちんとできないと、身体はかしこいのでそれ以外の形でデトックスしようと試みます。
例えば、下痢、熱、鼻水だったり。
いわゆる風邪と言われる症状にも当てはまることが多いですね!
そして風邪と言えば、鼻、のど、気管支など。
やはり秋の臓器である肺(呼吸器系)が関係してきます。

秋バテと言って、夏の間にためてしまった身体の冷えが原因で、自律神経の乱れ(ストレス)や冷え(血のめぐり)が見られることもあるそうですよ^^
なんだかしんどいなぁ、心も体も重いなぁというときには、冷え&血のめぐりをしっかりとケアしてあげることもポイントなのかもしれません♪
ちなみに冷え&血のめぐりのケアは足つぼをするのが一番手っ取り早いと思います^^

そしてもちろん、外から内からケアする福つぼ的に、臓器と感情のつながりも重要です♪

例えば悲しみの臓器
深い悲しみの感情を奥深くに残していないでしょうか。
そんな時は息を吸って吐く。
新しい空気を吸い、たまっていた悲しみを吐き出す。
ただの呼吸、されど呼吸。
少し意識してみると、感情もクリアになるかもしれません^^

そして大腸が弱っていたりトラブルがある人は、手放せないものが多い人かもしれません。
心配や不安が多かったり、過去の記憶やトラウマにしがみつき前に進めない。
便秘もいわゆる比喩の一つ。
食べたものさえ手放せないという、大腸からのメッセージです。

そんな時は、「だって」、「でも」、をひとまず置いて。
素直な心で「Yes!」と言ってみませんか♪
最高に季節もよく、食べ物もおいしくお出かけも楽しい秋です!
心も体もHappyに過ごせたら最高ですよね^^
いろいろ言ったり書いたりしてますが、要は

毎日楽しく過ごす。

これにつきると思います。
心と身体を整えて、「Yes!」と言って^^
楽しい秋を過ごしましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました