「3つの首」を守って冷え性改善

足つぼブログ(東洋医学)

みなさまこんにちは。
癒やさない癒やしのハリスです^^

季節問わず多いお悩み、冷えとむくみ
座りっぱなしなどで筋肉が働かずむくみが起こることもありますが、特に冬の寒さや夏の冷房で足元を冷やしてしまいむくみにつながっていることがとても多いです。

「冷えは万病のもと」

ベタなことを言いますが本当に足つぼ施術もこれに尽きると思います。
冷えと血行不良はすべての不調につながっています。
あまり体感がなくても、ふくらはぎや内臓が冷えている方はとても多いですよ@@
ぜひ足つぼなどで身体の内側から血行を良くして暖めてあげることと、普段の生活も冷えない生活をぜひ意識してほしいです^^

「冷えは暑いうちに直せ」

実は冷えは、暑いうち、つまり夏の間に体質改善したいトラブルなのです^^;
冬になってからいろいろと対策しても、なかなか追いつきません。。。
といってもまだ初秋!
今年の秋冬は冷えに悩まなくて済むように今すぐ対策していきましょう♪

「3つの首を冷やさない」

ポイントは3つの首(首、手首、足首)を冷やさないこと。
首の周りの皮膚は薄く、太い動脈も皮膚に近い場所にあります。
つまり外気温の影響を受けやすく、冷えやすい場所。。
また首から冷えた血液が全身に回り身体全体も冷えてしまうということにつながります。
ぜひ3つの首を冷やさないようにケアしていきましょう♪

①首

首が冷えると血行が悪くなり、首コリ、肩こり、そしてコリは頭痛や不眠にもつながります。
太い動脈もありますから、全身の冷えにも影響しているんだ、とぜひ意識してみて^^
ストールをプラスしてみたり、秋冬にはマフラーやネックウォーマー、お洋服も首元を出しすぎないものがいいですね。

②手首

指先が冷える末端冷え性の人にもおすすめ!
指だけじゃなくて手と手首もしっかり暖めてあげてください♪
冬は寒さで血管も収縮しています。
手をマッサージしたり、手指をグーパーしたり。
気づいたときに動かしてあげるのもおすすめです^^

③足首

足首とふくらはぎを暖める大切さは、サロンでもいつもお伝えしています!
ストレッチやマッサージで血行を良くしたり、足指をグーチョキパーで動かしてあげたり、足首の曲げ伸ばしなど、こんなちょっとしたストレッチもとっても効果がありますよ。
寝る前のストレッチは良い眠りにもつながるのでぜひ取り入れてみてください。
ちなみに、冷えるといっても寝るときの靴下はおすすめしません。
汗をかいた湿気で逆に冷えてしまうからです。。。
(詳細は以前のブログをぜひご覧ください)
ただ、冷やさないことは大切なので、ベッドの中ではぜひレッグウォーマーを^^

足首ふくらはぎ周りには大切なツボもたくさんあるので、冷えは禁物!
しっかりと暖めてあげましょう♪
特に内くるぶしの上に指四本分のところにある「三陰交」冷えやむくみ、婦人科系トラブルにも有効とされているツボなのでぜひぎゅっと押してみて^^

冷え対策をしっかりとりつつ、足つぼで内側から冷えない身体、是非作っていきましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました