足つぼーアトピー性皮膚炎

足つぼ

みなさまこんにちは。
癒やさない癒やしのハリスです^^

私はよく「肌がきれい」と言われるのですが、まっったく化粧品にお金はかけていません^^;
逆に、最近はローズ水とホホバオイルだけという原点に戻ったかのようなシンプルさ。笑
たぶん秘密(?)は足つぼじゃないかなぁとしか思いつかないので、ぜひご紹介したいと思います^^

実は、私は30代半ばにアトピー性皮膚炎に悩まされていました!
そして私が足つぼを始めてから一番最初に効果があったのがお肌のアトピー症状が消えたことでした。
もともとどちらかといえば乾燥肌でしたが、30代になってから突然アトピーのようなかゆみ、赤味に悩まされ、、、
当時はアパレルプレスとして働いていたので、ノーメイクなんてありえない^^;
とりあえずかゆくても我慢し、赤味やガサガサのお肌をなんとかかんとかファンデーションで隠していました。

これがとってもストレス^^;
そりゃそうですよね。
まず、かゆみ自体もストレスだし、本当はお肌を清潔にシンプルにしておきたいのにお化粧しなきゃならん!
そして女性にとってお肌に悩みがあることはとってもストレスだと思います。
(しかもストレスは肌荒れの原因になりますよね、エンドレス!笑)

もちろん、皮膚科にも行きお薬をもらいましたが対処療法でしかありません。
そもそもアトピーや肌荒れについて、お医者様は原因もわかりません^^;笑

2週間後にはよくなり、また2週間たてば症状が現れ、と。
完治などせずサイクルを繰り返すだけでした。涙

外からではなく身体の中から、とは思っていましたがバリバリ働いていた時に完全に食事療法も取り入れることはできていません。
(特に会社でのランチはほぼコンビニ)

そんなころちょうど足つぼに出会い。
別に何か改善したいと考え通っていたわけではありませんが、3か月後にはいつのまにやらお肌の状態が元に戻っていた、という不思議^^
これが私が足つぼにはまり、勉強しようと思ったきっかけです。

さて、本題です。
足つぼの何が私に効果があったのか。
まずは、やはり血液のめぐりがよくなったこと。
足裏のどこをもむというよりも、足裏を刺激して血液、代謝、気のめぐり正常化し、身体も正常化したことが一番の要因だと思います。

また、アトピーなどの場合、皮膚科ではステロイドを処方されることが多いかと思います。
ステロイドって、自分で出せるんですよ^^
副腎皮質ホルモンって、聞いたことありませんか?♪
そのホルモンを分泌するのが副腎
炎症や痛みを抑える効果がありますので、足つぼの施術でも、一番最初に触る反射区です。

もちろん、アトピーは長い期間悩んでらっしゃる方や原因も様々で複雑です。
ある反射区だけを触っておけばいいというのではなく、

副腎から続く腎臓~膀胱の基本ゾーン
ストレスを感じやすい
腸内環境を整えるために消化器官系や十二指腸

など、その人に合わせつつ、やはり全体をまんべんなくもむことが大切です!

アトピーに限らず、基本的に疾患の原因は血液の汚れだと思っています。
初めはプロを頼ってください。
そして、自分で考え、足つぼ(じゃなくてもいいけど^^;)、食事、生活習慣を見直し行動してください。

足つぼが、「自分の健康は自分で守れるんだ」という行動のきっかけになってほしい。
これが、私が足つぼを仕事にした理由なのですから^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました