足半草履ワークショップ

足つぼ小ネタ

みなさまこんにちは。
癒やさない癒やしのハリスです^^

今日はリクエストいただき、足半草履ワークショップをしました!
足半(あしなか)草履とは?
ソールが足半分サイズの草履のこと。
履くだけで仙骨や重心の位置が整い姿勢がよくなるため腰痛や肩こりにも効果があります。
また指先を使って歩くので足の筋力アップにつながり、偏平足や開帳足、ハンガートウや外反母趾など足のトラブル改善にもつながります。

材料はこんな感じ^^
いつもサロンで販売しているのは、藍染草木染めの麻綿の生地を使った草履なのですが、ワークショップでは初心者さんでも作りやすいモール毛糸やコットン布で作ります。

手と足を使って編んでから、かぎ針を使って編みこんでいく作業。
もくもくとできてとっても楽しいです!
指先をたくさん使うから脳トレにもなりますね、って!
本当だ~♪

みなさんの作品を撮り忘れちゃったんですけど、とってもかわいい足半草履ができましたよ^^

そのあとは、お隣のことほぎさんでランチをいただきました。

今日のメニューは根菜のクリーミーグラタン
めっちゃ美味しかったです♪

ことほぎさんのコーヒーも大好き^^

福崎のサロンでするワークショップの後は、大体ことほぎランチの予定を入れている私です。笑
ちなみに、来月はエコラップミモザリース作りのワークショップがありますよ!
イベントページをぜひご覧くださいね。

足半草履ワークショップは、リクエスト開催になります。
是非お気軽にお問い合わせください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました