冷え・腰痛には、かかとケア!

足つぼブログ(東洋医学)

みなさまこんにちは。
癒やさない癒やしのハリスです^^

みなさん、自分のかかとはチェックしたことありますか?

大きい、固い、ガサガサ、乾燥、角質厚め、、
もしこんなかかとなら、冷えや腰痛、そしてそこからつながる婦人科系疾患をお持ちではないでしょうか?
かかとの乾燥は特に冬になると多いお悩みですが、身体の不調にも繋がっています。

かかとには、裏側に骨盤内の生殖器や大腸

内側が子宮
外側が卵巣

サイドや後ろに子宮・卵巣・骨盤・尾骨の反射区があります。
福つぼでは、それぞれ反射区図よりも大きめに触っています。)

最近はリモート中心のお仕事スタイルや歩かない動かない生活スタイルの影響で、座りっぱなしの時間が多いようです。
血流がお尻あたりで、ストップしてしまうので、冷えや腰痛に影響しやすくかかとも冷たく固くなりがちというわけです@@
そんなわけで、サロンでの施術やセルフケアでも特にかかとはじっくりと触っています^^

簡単でおすすめなのが、親指と人差し指でかかとを挟んでしごく方法。
しっかりとをかけてしごいてあげます^^
同じような感じでかかと後ろの骨もしごいてあげましょう!
かかとの骨ぎわ尾骨や骨盤
ここが冷え固まっている方はとっても多いです。
かかと=お尻、と覚えて♪
最後は包み込むように全体をもんであげましょう^^

そしてくるぶし下にある子宮と卵巣は、しごくかグリグリとほぐしてあげて。
どちらも痛いと思いますが、柔らかく温かいかかとを目指してコツコツ頑張ってください^^

外からのケアなら、足首&レッグウォーマーがおすすめです!
長時間、直接肌に触れるものなので、ぜひ素材も厳選して^^
福つぼでは、内側がシルク、外側がオーガニックコットンまたはリネンのものを取り扱っています。
お客様からも大好評!!な使い心地ですよ♪

毎日触ると、確実に足は変わってくれます!
まずは乾燥のないかかと、目指しましょ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました